ピグマリオンぷちのNグレード(小学4年生レベル)完成!

ピグマリオンぷちWEBスクールでは、Nグレードは、今まで、1から8までしかアップしていませんでした。
このたび9から12までが完成し、アップする運びになりました。

これで、「日本語版のピグマリオンぷちメドッド」はPグレード(年少下レベル)からNグレード(小学4年生レベル)まで、8学年分がすべてが完成いたしました。

ピグマリオンWEBスクールでは、幼児期の内に出来るだけ、実年齢に捉われず、上のグレードまで学ぶことが出来れば、小学校に上がった時には、他の子供より、優れた自頭(じあたま)を育成することができると考え、それを進めています。

実年齢のグレードに拘らず、その子に合ったグレードで能力を育ていかれることを願ってやみません。
これで、幼児期の内に最大4年生のレベルまで能力の育成が可能になっています。

ピグマリオンでは何十種類という教具・教材をご用意しております。
そのほんの一部をこのブログでは動画で紹介しております。
ピグマリオンにご興味ある方は是非ピグマリオンWEBスクールを見て下さい。
下記サイトから無料会員登録をすれば、お子様の年齢に合わせてレッスンを無料体験できます。
お子様と一緒に是非一度、お気軽に体験してみて下さい。⇓
Webスクールバナー

またこちらは保育園・託児所の経営者の方々向けのサイトです。ピグマリオンメソッドを導入したと進学教室の実績を載せております。⇓
経営者の皆様へバナー

■ボタンをクリックして応援して下さい! ブログランキング参加中です!■

幼児教育 ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

5方向知覚

『5方向知覚』も6~8歳(小学校1~2年生)を対象としたカリュキュラムであり、空間把握能力の育成を目的としております。
[広告] VPS

図の積み木を5方向(上・後ろ・前・左・右)から見た形をそれぞれ書きましょう。

空間把握能力が高いと思考力が高まります。
逆に空間把握能力が低いと知的発達が遅れる場合があります。空間把握能力が低いと図形や数の合成分解も難しいので、例えば20までの数の合成分解(すなわち20までの数認知や加減)が本当の意味で理解できていない事があります。(ちなみに20までの数の認識と計算が本当の意味で理解できているという事は、数と計算能力の90%が理解できている事を意味すると言われています。)
「数の認識がなかなかできない人」は「空間把握能力が低い」もしくは「指先調整能力の発達レベルが標準以下である」と言われています。それほど知的発達において空間把握能力の育成は重要となるのです。

ピグマリオンにご興味ある方は是非ピグマリオンWEBスクールを見て下さい。
下記サイトから無料会員登録をすれば、お子様の年齢に合わせてレッスンを無料体験できます。
お子様と一緒に是非一度、お気軽に体験してみて下さい。⇓
Webスクールバナー

またこちらは保育園・託児所の経営者の方々向けのサイトです。ピグマリオンメソッドを導入したと進学教室の実績を載せております。⇓
経営者の皆様へバナー

■ボタンをクリックして応援して下さい! ブログランキング参加中です!■

幼児教育 ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

立体認知(辺)

『立体認知(辺)』も6~8歳(小学校1~2年生)を対象としたカリュキュラムであり、空間把握能力の育成を目的としております。
[広告] VPS

展開図を組み立てて立方体を作ったとき、●と●の間の辺はどの辺と重なりますか?
辺のところに━を書き込んで下さい。

なぜ空間把握能力を養う必要があるのでしょうか?
先週のブログ記事でも申し上げたとおり、私たちの住む世界は3次元空間です。空間という概念は、量概念や数概念と同様に自然界に存在するのではなく、人間が自然をとらえる為に便宜的に作りあげた自然を捉えるための枠組み(概念)です。
その為に後天的に創りあげられたものであり、学習しなければ身に付きません。しかしながら学習は同じレベルのものを生み出さないので、誰もが同じように空間をとらえている訳ではありません。百人が百様の空間概念を持っており、違うように現実をとらえているという事は疑いようのない事実です。
しかしながら、人間は孤立して生きている訳ではありませんので、全ての人間が生きるこの空間をより客観的につかみとる能力が必要となります。そして、自分の位置からだけでなく、自分の位置以外の空間内の様々な位置からものごとを見る事は、頭のキレを作り、思考力や創造力を育てるもととなるばかりでなく、思いやりや優しさを生む源にもなるのです。

ピグマリオンにご興味ある方は是非ピグマリオンWEBスクールを見て下さい。
下記サイトから無料会員登録をすれば、お子様の年齢に合わせてレッスンを無料体験できます。
お子様と一緒に是非一度、お気軽に体験してみて下さい。⇓
Webスクールバナー

またこちらは保育園・託児所の経営者の方々向けのサイトです。ピグマリオンメソッドを導入したと進学教室の実績を載せております。⇓
経営者の皆様へバナー

■ボタンをクリックして応援して下さい! ブログランキング参加中です!■

幼児教育 ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

折り紙展開

『折り紙展開』は6~8歳(小学校1~2年生)を対象としたカリュキュラムであり、空間把握能力の育成を目的としております。
[広告] VPS

折り紙を折った状態で斜線の部分を切り取って開いたらどのようになりますか?
切り取られたところは斜線で表して下さい。

頭の中で、折り紙が開いて答えが浮かび上がりましたか?
山折りになっている線を中心線として、鏡絵のように左右対称の形になります。
形や線の長さをよく確認しておきましょう。

私たちが住んでいる世界は紙の上に書いたような世界ではなく、奥行きがあり、広がりがあり、時間の経過があります。そんな認識を可能にする背景として、まずは空間にそなわる形や意味を正確にとらえる能力を幼児期にしっかりと身につけていく必要があります。
ピグマリオンには、幼少期から楽しみながら空間把握能力を育成するカリュキュラムもたくさんご用意しております。

ピグマリオンにご興味ある方は是非ピグマリオンWEBスクールを見て下さい。
下記サイトから無料会員登録をすれば、お子様の年齢に合わせてレッスンを無料体験できます。
お子様と一緒に是非一度、お気軽に体験してみて下さい。⇓
Webスクールバナー

またこちらは保育園・託児所の経営者の方々向けのサイトです。ピグマリオンメソッドを導入したと進学教室の実績を載せております。⇓
経営者の皆様へバナー

■ボタンをクリックして応援して下さい! ブログランキング参加中です!■

幼児教育 ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

穴開け

『穴開け』は7~8歳(小学校2年生)を対象としたカリュキュラムであり、空間把握能力の育成を目的としております。
[広告] VPS

向かい側まで突き抜ける穴を黒丸の位置から開ける事にします。
この時、一つも穴が開いていない小さな立方体は何個できますか?

それぞれの黒穴から刺した穴に番号を付けると解答しやすくなります。
動画の下半分に立方体を三つに分解した平面図を記載しておりますが、いずれはこれを頭の中で考えられるようになるとベストです。

ちなみに動画には載せておりませんが、この『穴開け』の問題では三つの穴が開く小さな立方体の数も問われます。動画の問題では、三つの穴が開く小さな立方体の数はゼロです。

立体的な形を認識して見えていない部分まで頭の中で想像する事や、こちらの空間からあちらの空間へと移動する状態を頭の中で想定する事は、人間だけが出来る高度な能力です。条件反射的な、暗記された知識だけではそういう能力がなかなか身につきません。また、見えていない部分まで想像しようという興味や根気が生まれません。
空間の認識は知的世界を一気に広げます。その飛躍が順調に行われる為にも空間把握能力を幼少期からしっかりと身につけていく必要があります。ピグマリオンには、幼少期から楽しみながら空間把握能力を育成するカリュキュラムもたくさんご用意しております。

ピグマリオンにご興味ある方は是非ピグマリオンWEBスクールを見て下さい。
下記サイトから無料会員登録をすれば、お子様の年齢に合わせてレッスンを無料体験できます。
お子様と一緒に是非一度、お気軽に体験してみて下さい。⇓
Webスクールバナー

またこちらは保育園・託児所の経営者の方々向けのサイトです。ピグマリオンメソッドを導入したと進学教室の実績を載せております。⇓
経営者の皆様へバナー

■ボタンをクリックして応援して下さい! ブログランキング参加中です!■

幼児教育 ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

Pagination

Utility

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
2520位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
248位
アクセスランキングを見る>>