スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピグマリオンぷちの悩み

おはようございます。
日本の子供たちの知力を高め、
素敵な子供を増やし、
日本の未来を明るくしたいと
考えちゃっている
スローリーママよ。

スローリーママは、ピグマリオンぷちが
世界で唯一つ素敵な子供たちを育てる
教育方法だと確信しているのよ。

それが証拠に、ピグマリオンぷち学育を
受けた子供たちは、小学受験をすれば、8割以上が
合格するわ。
受験しなくても、小学校にあがれば、
必ずクラスのトップクラスになるわ。
だから、なんとか、日本中の子供たちに
ピグマリオンぷちを提供してあげたいのが、
ママの望みよ。

ママだって、子供の頃あったら是非受けて
おきたかったわね。

こんなに素晴らしいピグマリオンぷちなのに
クチコミで広がらないのが悩みなの。

お母様方やお父様方は
自分のお子さんのご兄弟には
ピグマリオンぷちをやらせてくれるわ。
だから、ご兄弟で入って下さる方は
すごく多いの。

でも、ご近所のお子さんやご自分の
ご兄弟のお子さんを紹介していただける
ケースはめったにないわ。
ご自分のお子さんの成績が
よそのお子さんの成績が上がれば、
相対的に下がると思っていらっしゃるのかしら・・

それもピグマリオンぷちが本物であるって
証拠なのだから、ありがたいと思わなくては
いけないのかなって、最近、思ちゃってます。

そんなこんなで、ママは、サンテレビさんに
ご協力をお願いしてみたの。

なんと、なんと、すぐにOKがでて、
今度、サンテレビさんで紹介されることに
なったのよ。

6月15日(水)夜の10時30分から
「キラリ!経済」という番組よ。

伊藤先生も出て下さるわ。
番組でピグマリオンの精神がご理解いただけると
思うわ。ぜひご覧になってくださいね。


■□■ブログランキングに登録しています。よろしければクリックお願いいたします。■□■

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


スポンサーサイト

思考力を育てる

「ピグマリオンぷち」ってどんなことするの?
って質問をよくお母さんから、お電話されるのよね。

お母さん、お子さんに
「ここまでとにかく暗記しなさい。」
「絶対ここでるから、覚えておくのよ」
とか、
記憶力に頼る、勉強させてませんか?

もちろん、記憶による知識も必要ですが
何でも丸暗記って、付け焼刃のような
学習で子供って伸びていけると思いますか?

世間の多くの塾は、学校の勉強の先取りで
記憶や知識の詰め込みで、あとは寝ずにがんばれ
の精神論や根性論がまかり通っているのよねぇー。

「ピグマリオンぷち」は違いますよ。
ご覧いただければ、わかりますが
学校教育的なことはやりません。

なにをやっているのでしょう。
それは、一言でいえば、思考力を育てているのです。

人間が歴史的に他の動物より優れた
文化や文明を築けたのは、他の動物には
ない思考力が優れていたからですよね。

だったら、その思考力を育てる教育を
すればってことですよね。

で、ピグマリオンぷちでは、思考力を育成する
授業をやっちっていますよ。


では、思考力はどう育てればいいのでしょう。
また、いつから育てればいいのでしょう。

それは、ピグマリオンぷちのホームページで
学んでね。

スローリーママはそんな貴方を応援するわ。


■□■ブログランキングに登録しています。よろしければクリックお願いいたします。■□■

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




自尊心を傷つけないで。

お母さん!気を付けてくださいね。
あなたの一言や態度が子供の勉強意欲をなくすのよ。

子供のやる気をなくす言葉のトップが「勉強しなさい!」と
いうような勉強を強要する言葉なのよ。

つい、子供がテレビやゲームばかりしていると
言いたくなる言葉よね。

でも、こうした類の言葉を聞くと子供たちの63.1パーセントが
やる気をなくしてしまうという調査結果があるのよ。
つい言ってしまうけど、気を付けなければ、だめなのよ。

また、よく言ってしまうのが、「さっちゃんは、よく勉強するんだって」
などという、他人と比較する言葉、「~だからだめなのよ!」とけなす言葉。

子供を発奮させようと言っているつもりでも、自尊心を傷つけられ、
やる気をなくすのよね。

では、どんな言葉がやる気を起こすのか。1番は、
「勉強頑張っていたもんね」など、子供なりにやったことを認めてあげる言葉。
2番は、「すごいね」「よくやったね」などのほめる言葉。
また、「能力はあるからね」など、潜在的な能力を認める言葉よね。

考えるに、子供の自尊心を傷つけないことね。

たとえば、ピグマリオンぷちのお勉強をしている時でも、
大げさに褒めてあげてね。だってそうでしょ。まだ生まれて、
10年もたっていない子供が、この世をとらえる事象を解決したのよ、
子供目線からすれば、すごいことじゃない。いつも子供目線で
指導してあげてくださいね。

子供がちょっとできないからと言って、怒らない。
また、怒るとこまでもいかなくても、「あーあ」など
がっかりするような態度を取らない。

とにかく子供の自尊心を傷つけることは、
ぷち学習が嫌いになってしまうので、決してやらない。

これが、今日のスロリーママからのお願いね。



■□■ブログランキングに登録しています。よろしければクリックお願いいたします。■□■

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


ご病気なの。だから交代します。

みなさん。お元気、身体には気を付けてね。
みなさんにご愛読いただいていた、スローリーブログの
ヒゲじいさんが、ご病気になられたの。
でも、ご心配なさらないで、命には別条ないようだから・・
それでもって、ブログは書けないっておっしゃるので。
これからは、わたし、スローリーママが書かせていただくわ。

私は、テレビでおなじみの教育評論家、尾木ママこと、尾木直樹さんに
あやかって、スローリーママよ。
これから、皆さんに少しは役立つブログを書いていくつもりよ。

ヒゲじいさん同様、ご愛読してしてね。
タイトルもぜひ変えていただかなくては。

いいタイトル考えましょう。



■□■ブログランキングに登録しています。よろしければクリックお願いいたします。■□■

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

Pagination

Utility

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
2514位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
282位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。