スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEBスクールのモニター会員募集

スローリーママよ。
今日は日頃からブログを
読んでいただいている
皆さんに速報ニュースを
お届けするわ。

いよいよ、7月1日(月)から、
7日(日)、7日間の間、
「伊藤恭先生が直接指導するWEBスクール」
のモニター会員を募集するのよ。

正式募集要項は、7月1日の朝、
ピグマリオンぷちのHPに掲載されるわ。

大体の内容をご紹介すると、

募集人数は、
Pグレード(年少下さん)10名(2歳~3歳)
Yグレード(年少さん)10名(3歳~4歳)
(定員多数の場合は、抽選)

モニター会員の方には、通常1ヶ月9,450円
のところ、カリキュラム映像視聴料と
学材(PDF)代が3ヶ月間、無料にしたいと思うの。
ただし、3ヶ月間、事務局からお送りする
アンケートにご意見を書いて頂きたいの。

ただし、当然のことだけど、あなたのおうちに
映像を視聴し、学材(PDF)が印刷できる
ネット環境が整っていることが必要よ。

このWEBスクールは、伊藤先生が直接お母さんに
ピグマリオンぷちの学具や学材の使い方を教えてくれるわよ。

その時、なぜ今これを使って子供に学ばせているか、
これは何のためにやっているか、
解説されるので、
そのことを十分理解して子供に接してあげてね。

スローリーママがWEBスクールを皆様に
お薦めする利点の第1は、親子の絆づくりね。

これは、誰もが言っていることだけれど、
教育の基本は家庭教育よね。
特に、お母さん、お父さん、
もちろん、定年で暇になったお爺ちゃん、
子育ての終わったお婆ちゃんでもいいわよ。

子供との対話の中で遊びながらこの世界を
理解してもらい、思考力を育ててほしいの。
それに伴い、親子の絆も生まれるわ。

ピグマリオンぷちのカリキュラムは、
先生のカリュキラム映像を見れば、
誰でも教師を務めることができますよ。

体系化されているので、知らず知らずのうちに
子供の思考力が育っていくようになっているわ。

ただ、注意してほしいことがあるの。
思考力は、考える力をつけることで、
結果が目的でなく、考える過程が大切なの。
だから、答えをだすことだけを目的としないこと。
子供に考える時間をしっかりと与えること。

だから、お母さんは「すぐにこんな事がわからないの?」
とか、「早くやりなさいよ。」と怒り口調で言ってしまうけれど、
それは絶対ダメよ。

ピグマリオンぷち(お勉強)が嫌いにならないよう、
ピグマリオンぷちの時間だけは、絶対、叱ってはダメ。
出来ないからといって、ちょっと嫌な顔をしてもダメ。
出来ないのは、子供がダメなのではなく、
できない問題を出した方がダメ。
出来なかったら、その子の程度がわかったので、
むしろ喜んで下さい。

その子にあった
処方箋があるのよ。

処方箋は、これからずっと
ママのブログを見てね。

ママが処方箋を色々伝えていくわ。


■□■ブログランキングに登録しています。よろしければクリックお願いいたします。■□■

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ







スポンサーサイト

豊富な経験や体験の中から思考力が生まれます

お元気?
スローリーママよ。
子育て、楽しんでやってらっしゃいますか?

スポーツ選手が大変な試合の時とか、
苦しい練習の時とか、口に出して「楽しんでやります」
と、おっしゃっているのは、スポーツは、楽しいものだと
自分に思わせている部分があると思うの。

自分の気持ちを変えれば、行動も変わる、行動が変われば、
相手の態度も変わる、皆の態度が変われば、
あなたの周りの環境も変えられるわよ。

ところで、お子様に色々な経験をさせてあげらっしゃいますか?
幼児期は、どんどん成長する時期です。
周りのものを見て、知って、触って、味わって、
ものすごい勢いで経験していきます。
また今は、それをどんどん吸収できる時期ですのよ。
判断力、考え方だって、経験できるのです。

お母さんが意識して導いてあげれば、思考力、すなわち
考えることの楽しさ、大切さを理解するようになるわよ。

では、どうやって、思考力を高めていけばいいと思われます?
「考えてご覧」といっているだけでは、思考力は育ちませんよ。
それは、脳に対する刺激が必要です。
すなわち、実感であり、経験が必要です。

見て、聞いて、触って、味わって、というあらゆる
実感が思考力の入口です。

私たち大人でもあらゆる経験を積んで
その実感の中から、ものを考えているはずでしょう。

お子様にもできるだけ、色々な経験をさせてあげてください。
植物のこと、動物のことを知るには、
それを見て触って、その中で生活する。
そのような経験が必要です。

数量のことを知るにも、モノの長さ、モノの重さ、
など大小を比べたり、測ったりという実感を
しながら数量を感じることが必要です。
絵や図を見せて名前を教えてそれで終わり。
これではなんの経験にもなりません。
(こんな幼児教室は気をつけて!)

思考力は、豊かな経験や体験の中から生まれます。
豊富な知識の積み重ねが、脳の中でそれらを組み合わせ、
神経ネットワークされてくるのです。

まもなく、ピグマリオンぷちでは、Web教室が始まりますが、
ピグマリオンぷちでは、よくあるネットの画面だけで
子供たちにボタンを押させて回答を導かせるような
仮想上の知識を収得させる方式は撮りません。
あくまで、この世界がアナログで出来ているのですから、
学具というアナログを使ってこの世界を理解させ、
思考力を育成させる方式のWeb教室です。
この方法でないと、本物の思考力は育たないと
ピグマリオンぷちは考えています。

どうか、ピグマリオン教室が遠くて通えないという方、
子供の能力に合わせて思考力を高めたいという方に最適です。
始まったら、ぜひお試し下さい。

思考力が高まり、問題解決力の優れた子供に成長します。
問題解決力のある人がこの世界では主役です。
あなたの子供を主役に育ててくださいね。

みなさんのお子様の成長が楽しみですわ。



■□■ブログランキングに登録しています。よろしければクリックお願いいたします。■□■

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ






やっと梅雨らしくなりましたね

こんにちは。スローリーママよ。

やっと梅雨らしくなってきましたね。
うっとうしい梅雨ですが、日本には、梅雨も大切な季節ですよね。

大切といえば、子供の成長で、見ておいて欲しいのは、
利き手とその反対の手、両手を上手に使えていますか。

一応勉強はするけれど、見落とし、ミスが多く
集中して勉強しているように思えません。
などのお母さんのご相談がとても多いのですが、

それは、幼児の頃から両手をうまく使えていないからです。

鼻は両手で上手にかんでいますか。
ご飯は両手を使って茶碗やお椀をもって食べていますか。
お洋服を着るときボタンは、両手を使って止められますか。
靴を履くとき、上手に紐を結ぶことができますか。

このような両手を使う場面で、親がやってしまったり、
片手で処理しようとしていたら、将来は、視野の狭い
落ち着きの無い子供に育ってしまうわよ。

幼い頃から、可愛い子だからこそ、
子供にやらせてあげましょう。

親が忙しくて、子供がやっていると時間がかかるとか、
かわいそうだからなんて理由で、
親が手を出してやってしまうのは、
絶対に御法度よ。

愛情いっぱいに育てることと、
甘やかしてしまうことは、
全然違うことなのよ。

ピグマリオンぷち教室では、
そんな両手を使って遊ぶ
学具がいっぱい揃っていますよ。

教室まで遠くて
通えないようっていう皆様のために
Web教室がまもなく始まります。

初めに年少下、年少さん対象のモニターも募集します。
ぜひ参加してください。


■□■ブログランキングに登録しています。よろしければクリックお願いいたします。■□■

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


ピグマリオンぷちは、教えない教育って!じゃあ、どうするの

本当に、ピグマリオンぷちでは、決して教えてはいませんわよ。
教えるって行為は、上下関係でしょ。
決して、上下関係から楽しい学びの場は生まれないからよ。
ピグマリオンぷち教えるのでなく、学ばせてます。

えー!実際にどうするのよ。
どうしても知りたい人は、

是非、明日15日、土曜日、22時30分からの
サンテレビをごらんなさって。
[キラリ、経済]って番組よ。

伊藤先生からその方法を直接伝授するわ。


■□■ブログランキングに登録しています。よろしければクリックお願いいたします。■□■

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

プチノミクスで最強よ

強い経済には、アベノミクス。
最強の頭脳づくりには、プチノミクスよ。
アベノミクスは、3本の矢が有名だけど、
幼児教育も真に大事な基礎は、3つなのよ。
ピグマリオン学育のプログラムには、
指先能力、図形能力、空間能力、
数論理能力、言語能力と5つあるのは、ご存知よね。
この中でも、思考力の基礎となるのが、
指先、図形、空間よね。
私はこれをプチノミクスと呼びたいわね。
幼児のうちにしっかりとこの能力をつけることがとても大切なの。
数論理能力は、この3つの能力がつけば、
比較的簡単に、数論理理解し捉えることが出来るわね。
数論理をやっていく中で、つまずきが発見されたら、
この3つの能力、すなわち、プチノミクス能力を疑ってみるといいわ。
これってチェックよね。

多くの幼児教育は、学校教育の先取り、
算数の計算訓練などその内容は、昔からの読み書き、そろばん・・・
結局、記憶に頼る教育法よね。

記憶力は、思考力と違って
新しいものを創造できないわ。
幼児のうちから記憶に頼る教育法を実践していると、
その習慣は大人になっても抜けないわ。

よくあるじゃない。
進学塾でもここ大事。きっちり覚えておくことって
いう教育方法。
これって、受験に受かっても
大人になって社会に出ると
どうなると思います。
社会では、問題が起きるのは、新しいことばかり、
それを、習ってないからできませんでは、
社会は務まらないでしょう。
結局、リストラ対象?・・これって困るよね。

お母さん、幼児のうちから習い事は大切ですが、、
よーく、考えて幼児教育を
選んでくださいね。

ところで、Web教室のモニター募集を
スロリーママがブログで書いたら、
多くの方からモニター希望の
メールをいただいたわ。
本当にありがとうございます。
このブログを多くの方が見てくださって
いることに本当に感謝、感謝です。
本募集の時には、定員オーバーかもしれないわね。
どうしましょう。


■□■ブログランキングに登録しています。よろしければクリックお願いいたします。■□■

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ほんまでっか?ほんまでっせ。

皆さん!お元気。スローリーママよ。

ところで、うちの子は、私もお父さんも馬鹿だから
うちの子の成績が悪くなるのは
仕方ないのよねってあきらめていませんか。

実は、遺伝子の働き方は、環境で差がつくことが
最近の研究ではっきり証明されているんですよ。

もしあなたが、一卵性双生児だとすれば、貴方の
全遺伝子情報は、もう一人の兄弟と同じなのは当然よね。
しかし、その兄弟と顔立ちや姿形は似ていても、
違う環境で育てられれば、
性格や体質は同じでないことが解っているのよ。

これは、遺伝情報が同じでも、
生活環境や生活習慣の違いが
一卵性の個性を生んでいると考えられているの。

すなわち、環境や生活習慣が
人間形成に大いに影響を
与えるっていうことなの。

すなわち、「雀100まで踊り忘れず」の諺があるように
子供の脳が80パーセント出来上がる
満8歳までに出来るだけ、思考力が身につく環境に
子供を置くことが素晴らしい人間形成には、望ましいことなのよ。

手前味噌ですが、ピグマリオンぷちは、
そのような環境づくり
そのものなのよ。

さて、ここで、皆さんに重ねて
お得なお知らせしちゃいます。

ピグマリオンぷち教室が遠くて通えない、
親子で楽しく学びながら、遊びたいという方のために、
Web教室を始めちゃいますよ。

それに先立ち、年少下Pグレード(2歳から3歳)
年少Yグレード(3歳から4歳)のモニターを募集します。

正式募集は、まだですが、ご希望の方は、
モニター希望というメールを下さい。

メールはこちらです。
http://www.pygmalion-petit.com/?page_id=76&inq=1


■□■ブログランキングに登録しています。よろしければクリックお願いいたします。■□■

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


子育てする喜び‐エジソンの母のように‐

スローリーママが、最近のお母様方を見せていただいていると、
子育てのすべてを幼稚園や学校にお任せしようと
したがるお母さんが多いわよね。

でもそれは、絶対おかしいじゃない。

炊事は、ローソンでお弁当を購入。
洗濯は、クリーニング屋。普段着は、洗濯機。
服は、洋裁をせず、ブティックで購入。
掃除は、ルンバ。
風呂は、自動。

お母様のお仕事は、
とても便利で、手抜き?が
出来ることが多くなって
いますよね。

それはそれで、便利ないい社会?ですが、
子育てまで人任せはどうでしょう?
どのような教育者でもおっしゃることは、
「子育ての基本は家庭教育」って言われていますよ。

子供と多く接するお母様が
子育て主体の基本でしょう。
最近は、イクメンもいらっしゃるから、
お父様もいいですが・・

動物の世界を見ていると、
彼らの人生は、本当に子育てが
生活の中心だと良くわかりますよね。

本当に彼らは、子育てが上手。
子供の頃から、甘えさせず、
可愛がり、愛情いっぱいに育てています。
そして、子供が青年期になると
さっさと手を引き、一本立ちさせて
いますよね。

そのような子育てを原始時代の
人間はできていたはず・・

いまの現代人ができないのは
なぜでしょう。

それは、おそらく、
幼稚園や学校のような、
預けるところが
出来たからでしょう。
(でも、これはとてもいいこと。社会性が必要な
人間を早くから集団の中で育てられるわけですから・・)

でも、学校や幼稚園に子供の
教育のすべてを
任せるのはちょっと変。
最も、それはできないのが当たり前。

むしろ、子育てを動物が
するように楽しんでやって
欲しいわよね。
愛情いっぱいに育てられるのは、
ご両親しかないはず。

ぜひ、お願いしたいわ。

さて、お母様がお子さんとご一緒になって
学んだり、ゲームをしたりするうちに
子供の思考力が完成する
「ピグマリオンぷちWebスクール」が
いよいよ始まるわ。

ピグマリオンぷちの教材を材料にして、
お子さんとの楽しい時間を
過ごしてみませんか。

エジソンの母のように我が子は、
お母様との良い環境の中から
素敵な子供に育ててください。
その時、Webスクールは、
しっかりとお手伝いできると思います。

ところで、Webスクールの開始に先駆けて、
モニター参加者を募集したいと思うの。

とりあえずは、Pグレードさん(2歳から3歳程度)と
Yグレードさん(3歳から4歳程度)を募集します。
モニターさんは、3ヶ月間は、無料にしたいと思っています。

ご希望の方は、メールでご希望の旨をピグマリオンぷちの
事務局に申し出てください。

正式の募集を開始しましたら、
ご案内を差し上げます。

メールはこちらです。
http://www.pygmalion-petit.com/?page_id=76&inq=1


■□■ブログランキングに登録しています。よろしければクリックお願いいたします。■□■

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



Pagination

Utility

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
2514位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
282位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。