ラビットゲーム

『ラビットゲーム』は2~3歳を対象としたカリュキュラムであり、指先能力の向上を目的としております。
[広告] VPS

ラビットを引く人と鬼になる人を決めましょう。最大5人で遊べます。
まず鬼がサイコロを振ります。
ラビットを引く人は出た色のラビットを素早く引きましょう。
鬼は出た色のラビットを素早くカップで捕まえます。
お互いの素早さを競うゲームです。
サイコロの色には「緑」「赤」「青」「黄」の他に、「白」と「黒」があります。
「白」が出たらどのラビットも引いてはいけません。鬼も捕まえてはいけません。
「黒」が出たらどのラビットを引いても結構です。鬼はどのラビットを捕まえても結構です。

指先能力は知的能力の前提であり、指は第二の脳と言われております。
これは指先の動きと脳の発達が深く繋がっているからです。
このカリュキュラムでは、親指と人差し指で摘むという能力や瞬発力の養成を目的としております。
またルールを守る事を覚えるのもこのレッスンの目的です。
当ピグマリオンでは、2~3歳の幼少期からこのように楽しみながら知的能力の育成を図るカリュキュラムをたくさんご用意しております。

このピグマリオンにご興味ある方は是非ピグマリオンWEBスクールを見て下さい。
下記サイトから無料会員登録をすれば、お子様の年齢に合わせてレッスンを無料体験できます。
お子様と一緒に是非一度、お気軽に体験してみて下さい。⇓
Webスクールバナー

またこちらは保育園・託児所の経営者の方々向けのサイトです。ピグマリオンメソッドを導入したと進学教室の実績を載せております。⇓
経営者の皆様へバナー

■ボタンをクリックして応援して下さい! ブログランキング参加中です!■

幼児教育 ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

立方体の展開図

『立方体の展開図』も同じく6~7歳を対象としたカリュキュラムであり、空間把握能力=三次元空間を捉える能力が養われます。
[広告] VPS

空白のところにサイコロの目をかいて下さい。
サイコロの向かい合った面は、足すと7になります。
頭の中でサイコロの展開図を組み立てるイメージをして考えましょう。
解答を説明する際に解りづらい場合は、実際にサイコロの展開図を紙で切ってサイコロを作って説明してあげると丁寧かと思います。

数や時間と同じように空間も人間が作り出した概念である為、数論理能力と同じく空間把握能力にも優劣があり、学習によって得られる後天的な能力です。
その能力を向上する為には教育的刺激を必要とします。
当ピグマリオンでは、幼少期のうちから空間把握能力の獲得を目指し、様々なカリュキュラムをご用意しております。

このピグマリオンにご興味ある方は是非ピグマリオンWEBスクールを見て下さい。
下記サイトから無料会員登録をすれば、お子様の年齢に合わせてレッスンを無料体験できます。
お子様と一緒に是非一度、お気軽に体験してみて下さい。⇓
Webスクール

またこちらは保育園・託児所の経営者の方々向けのサイトです。ピグマリオンメソッドを導入したと進学教室の実績を載せております。⇓
経営者の皆様へバナー

■ボタンをクリックして応援して下さい! ブログランキング参加中です!■

幼児教育 ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

Pagination

Utility

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
149位
アクセスランキングを見る>>