ネットワーク

『ネットワーク』は6~8歳(小学校1~2年生)を対象としたカリュキュラムであり、思考力の育成を目的としております。
[広告] VPS

同じ数字どうしを、たて・よこの線で結んで下さい。
斜めの線で結んではいけません。
線は交わってはいけません。
全てのマスを使って下さい。
空いたマスを作ってはいけません。
数字の入っているマスは、とおれません。

先に外側から考えていき、その線が他の線の通る道を邪魔しないかを考えながら、線を結んでいきましょう。
動画の問題は小学校1年生向けです。小学校2年生向けの問題となると難易度がさらに上がります。
全体的に、総合的に、同時にいくつものものを視野に入れて、関係の中で考え・解決する豊富な経験が、創造的知性を育みます。

ピグマリオンにご興味ある方は是非ピグマリオンWEBスクールを見て下さい。
下記サイトから無料会員登録をすれば、お子様の年齢に合わせてレッスンを無料体験できます。
お子様と一緒に是非一度、お気軽に体験してみて下さい。⇓
Webスクールバナー

またこちらは保育園・託児所の経営者の方々向けのサイトです。ピグマリオンメソッドを導入したと進学教室の実績を載せております。⇓
経営者の皆様へバナー

■ボタンをクリックして応援して下さい! ブログランキング参加中です!■

幼児教育 ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

広さ比べ

『広さ比べ』も5~6歳を対象としたカリュキュラムであり、広い視野の獲得と関係把握能力の向上を目的としております。
[広告] VPS

白いところと黒いところが同じ広さのものに○をしてください。
難しい問題には半分の補助線を引いて考えると解きやすくなります。
5~6歳のうちから図形的にも空間的にも数量的にも「半分」という概念をしっかりとらえる訓練をする事は、今後分数を学んでいく上でも非常に重要となってきます。
また思考力や想像力を育成できる教育の秘密は、このような図形問題やピグマリオンが提供する図形遊びの中にあります。

ピグマリオンでは何十種類という図形遊びの教具・教材が世界中から集められており、オリジナルで作られております。遊びのパターンは一万種類を超えるでしょう。1歳児から小学校3年生までレッスンの中に必ず図形遊びが組み込まれています。図形遊びによって、指先の調整能力と注意力と構成把握能力が同時に育成されます。構成把握能力と合成分解能力を同時に思考訓練させることにより、創造力・想像力・思考力・推理力・読解力・理解力などが育成されます。

このピグマリオンにご興味ある方は是非ピグマリオンWEBスクールを見て下さい。
下記サイトから無料会員登録をすれば、お子様の年齢に合わせてレッスンを無料体験できます。
お子様と一緒に是非一度、お気軽に体験してみて下さい。⇓
Webスクールバナー

またこちらは保育園・託児所の経営者の方々向けのサイトです。ピグマリオンメソッドを導入したと進学教室の実績を載せております。⇓
経営者の皆様へバナー

■ボタンをクリックして応援して下さい! ブログランキング参加中です!■

幼児教育 ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

重さ比べ

『重さ比べ』は5~6歳を対象としたカリュキュラムであり、広い視野の獲得と関係把握能力の向上を目的としております。
[広告] VPS

5つのシーソーの絵から、一番重い動物に○を、一番軽い動物に△をして下さい。
一番重いという事は1度もシーソーが上がらないという事、一番軽いという事は1度もシーソーが下がらないということです。
全体を見ながらそのようなものを見つけましょう。
※実物の動物の重さは考慮に入れないで下さい。

全体を視野に入れて思考する事は、関係の中でものを感じ創造する事につながります。
ピグマリオンではこのような広い視野の獲得も教育の中心目標にすえていますが、広い視野を獲得した幼稚園・年長児(5~6歳)の中には、小学校2~3年生程度の能力を持つ児童がたくさんおり、中には小学校4~5年生の能力を持つ児童もいます。
広い視野の獲得によって、知性の獲得のみならず感性・思いやり・優しさを持つ心の獲得にもつながります。
このような能力育成を図るカリュキュラムを当ピグマリオンではたくさんご用意しております。

このピグマリオンにご興味ある方は是非ピグマリオンWEBスクールを見て下さい。
下記サイトから無料会員登録をすれば、お子様の年齢に合わせてレッスンを無料体験できます。
お子様と一緒に是非一度、お気軽に体験してみて下さい。⇓
Webスクールバナー

またこちらは保育園・託児所の経営者の方々向けのサイトです。ピグマリオンメソッドを導入したと進学教室の実績を載せております。⇓
経営者の皆様へバナー

■ボタンをクリックして応援して下さい! ブログランキング参加中です!■

幼児教育 ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

仲間はずれ

『仲間はずれ』は4~5歳を対象としたカリュキュラムであり、言語能力の育成を目的としております。
[広告] VPS

5つの絵の中で仲間はずれを1つ見つけて○をして下さい。
お子さんの解答が間違っていてもすぐに正解を伝えるのではなく、何故その解答を考えたのかをお子さんに聞いてあげて下さい。そして、その解答に至った考えを否定するのでなく、正解を伝える時は「このような考えもあるよ」と伝えて下さい。
一方的に正解を覚えさせようとするのではなく、お子さんが自分で考え方を深めていく手助けをしてあげて下さい。

人間は考えるために言葉を使います。話せるようになるという事は考える事が出来るようになるという事です。幼い時から一生懸命に言葉を使おうとするのは、そこに話しかけたいお父さんやお母さんがいるからです。コミュニケーションを取りたいと思う環境にいるからこそ、言語の役割を正しく知る事が出来るのです。

ピグマリオンでは言語能力の育成を図るカリュキュラムもたくさんご用意しております。
このピグマリオンにご興味ある方は是非ピグマリオンWEBスクールを見て下さい。
下記サイトから無料会員登録をすれば、お子様の年齢に合わせてレッスンを無料体験できます。
お子様と一緒に是非一度、お気軽に体験してみて下さい。⇓
Webスクールバナー

またこちらは保育園・託児所の経営者の方々向けのサイトです。ピグマリオンメソッドを導入したと進学教室の実績を載せております。⇓
経営者の皆様へバナー

■ボタンをクリックして応援して下さい! ブログランキング参加中です!■

幼児教育 ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

Pagination

Utility

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
149位
アクセスランキングを見る>>