スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼児教育の目的

(動画のカモシカパズルは5~6歳を対象としており、空間把握能力の向上を目的としています)
[広告] VPS


「幼児教育の目的」
幼児教育の目的は幼児が少年になり青年になっても老人になっても、健全な心と高い能力を保ち・育て上げ続けていけるような基礎能力をつけてあげる事です。この子供の心と能力の健全な発達は親の力に委ねられています。
全ての親が意識する・しない関係なく幼児教育をしています。「後ろ姿から学ぶ」という言葉があるように、例え言葉を理解できない乳児でも親や周りの人間の行動から言葉の意味を想像し創造し学んでおります。
子供を育てる事は犬や猫を育てるのと根本的に違います。犬や猫ならば他人の迷惑にならないように隔離することも可能です。しかし人間の子供は犬や猫と違って社会生活を営むのです。子供を育てるという事において社会性を育てる事を忘れてはなりません。人間は社会の中で(人間関係の中で)生き・喜び・笑い、生きる幸福を感じるのです。心や知能が低レベルであれば、その子にとっても周りの人間にとっても迷惑です。子供を育てる限りにおいては、幼児教育(心と能力を育てる教育)を意識的に行い、立派な子供に育てるように心掛けなければなりません。
甘やかされた親子関係の中でしか生きていけない子供を育ててはいけません。社会の中で生きられない人間や人間関係の中で上手に行動できない人間が他人をいじめたりしていじめの問題を引き起こしているのです。家庭での幼児教育の中で社会性を育てる教育がなされていないのが原因です。子育てから心と能力を育てる部分を外してはなりません。外してしまうと子育ての本当の意味をなくしてしまう事になります。

ピグマリオンでは何十種類という教具・教材をご用意しております。
そのほんの一部をこのブログでは動画で紹介しております。
ピグマリオンにご興味ある方は是非ピグマリオンWEBスクールを見て下さい。
下記サイトから無料会員登録をすれば、お子様の年齢に合わせてレッスンを無料体験できます。
お子様と一緒に是非一度、お気軽に体験してみて下さい。⇓
Webスクールバナー

またこちらは保育園・託児所の経営者の方々向けのサイトです。ピグマリオンメソッドを導入したと進学教室の実績を載せております。⇓
経営者の皆様へバナー

■ボタンをクリックして応援して下さい! ブログランキング参加中です!■

幼児教育 ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

幼時教育で大切な事

目には見えない心や能力を子供に教え込むだけでは、子供はこれらを獲得出来ません。自転車の乗り方や泳ぎ方も子供自らが自分の力で獲得するのであって、大人が教えたり説明するだけではその能力がつかないのと同じように、教えるだけで、方法を知識として覚えるだけでは能力はつかないのです。まして、心は育たないのです。
幼時教育で大切な事は知識や技術の習得程度を問う事ではなく、新しい問題を子供自身の力で考えさせ解答させる事です。
考えた事がない人は考える事ができません。創造した事がない人は創造する事は できません。学んだ事がない人は学ぶ力が育ちません。
単なる知識や技術の積み重ねの結果に、思考力や創造力がつく事はありません。優しさや思いやりを経験した事がない人には優しさや思いやりはわからないのです。
幼時期に「感じる事・思考する事・創造する事」の経験がなければ、幼時期よりも後にその経験をさせる事は非常に困難を伴います。「感じる事・思考する事・創造する事」なしに、「知識や技術を覚えたという経験」が幼時期よりも後の教育方法の中心になるからです。
知識中心の教育は技術の教育です。職業訓練の教育です。学校教育の方法は、道徳や倫理の教育を加味したとしても、やはり知識中心の教育の域を脱しません。
幼時教育は人間教育です。人間教育は知識の教育だけ は完成できないのです。
中国の古典『礼記』にこんな言葉があります。
【記門の学は、似て人の師たるに足りず】(知識だけでは、人の先生にはなれない)

ピグマリオンは上記内容をふまえ、そして十数年にわたる幼児教育の指導の中で考え学び、そして子供たちからも教えられた経験を通して、ピグマリオンメソッドという教育体系をまとめました。このピグマリオンWEBスクールをお子様の思考力や創造力に育成に是非ともお役立て下さい。

下記サイトから無料会員登録をすれば、お子様の年齢に合わせてレッスンを無料体験できます。
お子様と一緒に是非一度、お気軽に体験してみて下さい。⇓
Webスクールバナー

またこちらは保育園・託児所の経営者の方々向けのサイトです。ピグマリオンメソッドを導入したと進学教室の実績を載せております。⇓
経営者の皆様へバナー

■ボタンをクリックして応援して下さい! ブログランキング参加中です!■

幼児教育 ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

Pagination

Utility

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
2120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
232位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。