スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の小さな朗報



スローリーママは、マレーシア旅行で、体調を崩していましたが、やっと熱も下がり、
体調が戻ってきました。

ちょっとうれしいことに、ママの広島にいる息子の孫がなんと全国統一の学力テストで
100点だったという報告を最近受けました。

何せ、幼いころから、悪戯で家の絨毯でもクレヨンで落書きをする、近所の子の遊んでいるものは取り上げて遠くに投げてしまう。息子もこの子は、根性が悪いと言っていました。

私がピグマリオンでもやって上げたらというと、嫁は、この子には無理です。できません。と諦めていました。まーまー、教えなくてもいいから、与えるだけ与えてそれで遊んでいたらいいのだからとピグマリオンぷちのセットとデータを広島に送っていたのです。

初めは、ニンテンドーの伊藤先生が1億円かかったという「脳強」のソフトで遊んでいたようですが、ぼちぼち自分でピグマリオンぷちの教材を始めて最近では閉じこもってする様になってきたと息子も喜んでいたところです。

最近では、子供たちは息子と一緒に9時に寝て、朝6時に起きるというとても健全な生活するようになり、これもきっと、脳の前頭連合野が発達して健全さを取り戻してきたのかなと喜んでいます。

すなわち、ピグマリオンメソッドは、最も人間らしさを司る前頭連合野の発達を促すメソッドであることが証明されたような気がします。能力の発達と心の成長は目に見えないので、分からないことが多いのですが、テストの成績でその成長が分かるようです。

これも、わが孫への贔屓目かもしれませんが、学校の先生は「すごいことですよ。お母さん、褒めてあげてください。」と言われたそうです。

いずれにしろ、我が家にとっては、ちょっとした朗報でした。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pygmalionpetit.blog.fc2.com/tb.php/41-b0e8279d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1430位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
127位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。