スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいい子供が戦争に巻き込まれる

スロリーママがまだ子供の頃は、空き地に焼夷弾の残骸、機関銃の玉が転がっていて、スローリーママ達子供は、それを何も知らずにそれを使って色々と遊んでいました。

今でこそ、日本は、平和でテレビやパソコンの画面を見ると瀟洒な住宅、綺麗なファッション、楽しいスポーツや意味もなく面白いお笑いと本当に日常は普通の幸せに満ちています。

20150525_1.jpg


しかし、世界に目を向けると、戦争や紛争で、侵略してきた兵隊に、一般の国民が逃げ出し、難民となって今までの普通の生活が一変している。そんな事態が世界ではごく当たり前に行われています。

20150525_2.jpg

いま日本は、世界の国々と同じようなになりたいと変化を望んでいますが、果たしてそれは、アメリカと同じように世界の戦争に首を突っ込んでいくことになり、世界の戦争に巻き込まれることになるのではないでしょうか。

第2次世界大戦になぜ日本が突入していったのかは、日本の政治の上層部の指導であることは間違いないのですが、一般の国民はどうしていたのでしょう。私の身近なお年寄りに聞いてみると、知らぬ間にそうなっていたという人が殆どです。
誰もが戦争になることは避けたいと心では思っていても、現実には戦争になっていくというのが、現実です。それは、ホモサピエンスという現代人の遺伝子がそうさせるのか、分かりませんが、そうなってきたのは、確かに、現実です。ですから、70年間も一度も戦火を交えなった日本社会が実は奇跡と言えるのかも知れません。

相手の気持ちが解る、社会性のある子供を育てるというのがピグマリオンの目的です。
ピグマリオンメソッドを体験し、相手の気持ちの理解し、戦争を避け、話し合いで問題を解決できる子供を出来るだけ増やし、日本が二度と戦火に見舞われることがないことを願ってやみません。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pygmalionpetit.blog.fc2.com/tb.php/45-45647b66

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1430位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
127位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。