スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世は、アナログじゃよ。

幼児の教育に手抜きは出来んのー。

世の中、便利になりすぎておるのも、

幼児教育にとっては

困りものじゃ。

人間の頭脳は、生まれたときは、まだ未完成じゃ。

生まれてから、周りの刺激を受けて頭脳は反応し、発達するものじゃ。

そこでどう発達するかが問題じゃ。

有名な実話じゃが、オオカミ少女、アマラとカマラ。

オオカミに育てられたアマラとマカラは15歳で

死ぬまでオオカミのようだったそうじゃ。

すなわち、脳が発達する幼児期が最も大切といえるのじゃないかな。

脳の発達には、手足の運動、特に指先の発達が大切じゃ。

しかし、世の中だんだん指先や手足を使わなくても

よいようになってきておる。

水道にしてもひねらなくても、ノックの上げ下げで、

はては手を出すだけで

水が出る。

これってどうなの?って思うのじゃ。

幼児にとって、脳の発達を妨げる環境が周りに一杯じゃ。

したがって、ピグマリオンぷち学育は、その手足、指先を使える訓練が

一杯盛り込まれておるのじゃ。

当該ホームページで、もうしばらくするとWEB教室が始まるが、

これもアナログでやるのじゃ。

この世の中は、3次元の世の中で、

ユークリッド幾何学で説明ができるのじゃが・・

これを幼児期に早く脳にとらえてもらいたいのじゃ。

WEB教室の詳細はまたの機会にさせてもらうが、

マーご期待ということじゃ。


■□■ブログランキングに登録しています。よろしければクリックお願いいたします。■□■

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pygmalionpetit.blog.fc2.com/tb.php/6-3437c13d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1430位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
127位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。