スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴開け

『穴開け』は7~8歳(小学校2年生)を対象としたカリュキュラムであり、空間把握能力の育成を目的としております。
[広告] VPS

向かい側まで突き抜ける穴を黒丸の位置から開ける事にします。
この時、一つも穴が開いていない小さな立方体は何個できますか?

それぞれの黒穴から刺した穴に番号を付けると解答しやすくなります。
動画の下半分に立方体を三つに分解した平面図を記載しておりますが、いずれはこれを頭の中で考えられるようになるとベストです。

ちなみに動画には載せておりませんが、この『穴開け』の問題では三つの穴が開く小さな立方体の数も問われます。動画の問題では、三つの穴が開く小さな立方体の数はゼロです。

立体的な形を認識して見えていない部分まで頭の中で想像する事や、こちらの空間からあちらの空間へと移動する状態を頭の中で想定する事は、人間だけが出来る高度な能力です。条件反射的な、暗記された知識だけではそういう能力がなかなか身につきません。また、見えていない部分まで想像しようという興味や根気が生まれません。
空間の認識は知的世界を一気に広げます。その飛躍が順調に行われる為にも空間把握能力を幼少期からしっかりと身につけていく必要があります。ピグマリオンには、幼少期から楽しみながら空間把握能力を育成するカリュキュラムもたくさんご用意しております。

ピグマリオンにご興味ある方は是非ピグマリオンWEBスクールを見て下さい。
下記サイトから無料会員登録をすれば、お子様の年齢に合わせてレッスンを無料体験できます。
お子様と一緒に是非一度、お気軽に体験してみて下さい。⇓
Webスクールバナー

またこちらは保育園・託児所の経営者の方々向けのサイトです。ピグマリオンメソッドを導入したと進学教室の実績を載せております。⇓
経営者の皆様へバナー

■ボタンをクリックして応援して下さい! ブログランキング参加中です!■

幼児教育 ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pygmalionpetit.blog.fc2.com/tb.php/84-6ee8a640

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1430位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
127位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。