スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供たちの創造力育成の為に

(下の動画は4~5歳を対象としたカリュキュラムの一つ(教養カード)です。これを使う事で10までの足し算がしっかり身に付き、素早く処理できるようになります。 )
[広告] VPS


「子供たちの創造力育成の為に」
 幼少期の子供は真っ白なキャンバスに自分で絵を描いているようなものであり、人間は皆世界を自分流にクリエイト(創造)しているのです。正解のない中で正解を自分で創っていこうとする 。ただ子供たちは 、クリエイトする術や方法が稚拙なため、創れるようにしてあげることが教育です。近い将来、今ある職業の70%がなくなる事が予想されていますが、私たち大人はその未来を知りません。知らない我々が子供たちに心構えや未来に必要な能力を教えられるのでしょうか? 答えはノーです。子供たち自身で未来を生きる能力を作らないといけないので す 。そのためには学校教育だけではおぼつかないところがあります。塾こそ頑張らないといけないと思います。 ピグマリオンを見学される親御さんは子供が喜んで勉強に取り組んでいる姿に驚かれます 。年中組の子が、三桁四桁の暗算、親ができないような空間的な問題に取り組んでいる姿に感動されます。しかし、この子たちは特殊な天才ではありません。4人がいたら4人ともピグマリオン学育のカリキュラムをこなせばできるようになります。
 何もない中で、どれだけ創るのか。子供達は教室で何かを創っているのです。その際に、指導者が100を教え、子供が70できたとします。ここで30は身に付かなかったと考えてはいけません。子供は70を創ったわけです。また、この100は指導者が決めたものにしか過ぎません。身につけた70は子供にとっては100% なのです。身に付いていないものに文句を言うのは、知識を上意下達する関係であって、教師と生徒ではなく単なるものの位置関係でしかありません。本当の意味での人間に対する理解と優しさがそこにはないのです。


ピグマリオンは十数年にわたる幼児教育の指導の中で考え学び、そして子供たちからも教えられた経験を通して、ピグマリオンメソッドという教育体系をまとめました。このピグマリオンWEBスクールをお子様の思考力や創造力に育成に是非ともお役立て下さい。
ピグマリオンでは何十種類という教具・教材をご用意しております。
そのほんの一部をこのブログでは動画で紹介しております。
ピグマリオンにご興味ある方は是非ピグマリオンWEBスクールを見て下さい。
下記サイトから無料会員登録をすれば、お子様の年齢に合わせてレッスンを無料体験できます。
お子様と一緒に是非一度、お気軽に体験してみて下さい。⇓
Webスクールバナー

またこちらは保育園・託児所の経営者の方々向けのサイトです。ピグマリオンメソッドを導入したと進学教室の実績を載せております。⇓
経営者の皆様へバナー

■ボタンをクリックして応援して下さい! ブログランキング参加中です!■

幼児教育 ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pygmalionpetit.blog.fc2.com/tb.php/97-6dc65bd0

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
201位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。